Manpacks
Erkek Paketi

男性日用必需品のサブスクリプションサービスは、女性にこそ売り込むべき?!

次の記事

Raspberry Piで昔のアーケードゲームを遊べる…2.4インチTFT付きの完全専用機

Screen shot3アメリカのManpacksとほとんど同じサービスだが、トルコでもErkek Paketiというサービスが始まった。男性用の下着、ソックス、Tシャツ、髭剃り用品、そしてコンドームなどをサブスクリプション方式で販売するものだ。配送期間は1ヵ月、2ヵ月、あるいは3ヵ月のうちから選ぶことができる。アメリカでのサービス同様、男性は一般的に買い物を楽しんだりする習慣を持たないという前提にたってのサービスだ。ほぼ定期的に必要となってくる日用品については、とくに面倒に感じている人が多いだろうというわけだ。

サービスを立ち上げたのは、トルコでいくつかのスタートアップを立ち上げているErsin Mete Erturkだ。EME Technology Foreign Trade Co.からの資金提供を受け、現在は6種類の定形パッケージを用意している。いずれも有名ブランドのものを扱っていて、「Macho Pack」はTシャツ3枚、ボクサーショーツ3枚、そして靴下が3足という構成だ。最も安いパッケージとしては「Socks」パッケージが用意されていて、こちらはもちろんソックス3足で構成されるものだ。利用者は自分でパッケージを作ることもでき、色や種類を指定しておくこともできる。配送期間は1ヵ月から3ヵ月の間で選ぶことができる。もちろん途中キャンセルや配送スケジュールの変更を行うこともできる。Amazonで導入されているサブスクリプションオプションを利用したことのある人には、こうしたモデルについてはいまさら説明するまでもないだろう。

既存サービスと比して、まるっきり新しいところはないサービスかと思いきや、実はひとつ面白いところがある。と言うのも、サービスを初めてErturkが発見したことなのだが、下着、靴下、髭剃り用品などという「絶対に必要なもの」であっても、男性は買い物を面倒臭がるようなのだ。妻、同居人、あるいは母親が、そういう怠惰な男たちの面倒を見ることになる。そこでこの男性向けサブスクリプションサービスを、女性に対しても売り込んでいるのだそうだ。

「男性がこうした日用必需品を買う場合、同じ種類のものを買い続ける傾向があります。もちろん買い替えは母親、妻、あるいはガールフレンドが行うのです。つまり私たちのサービスは男性だけに対するものではなく、女性に対しても売り込んでいく必要があるわけです。そこで、女性誌の編集者、ファッションやライフスタイル、育児系の記事を書いている女性ブロガーなどに対してもマーケティングを行なっています」とのこと。

Erkek Paketiのサービス範囲は、現在のところトルコ国内に限られている。しかし近いうちに中東をサービス対象範囲にしていきたいとのこと。また資金の調達も考えているそうだ。Erturk曰く「投資家からの多くの引き合いがきています」とのことだった。まあそういう言葉は誰もが使うところのものなので、実際のところは不明だ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)