Facebook、フィード購読を「フォロー」に改名へ。Twitterと同じだとわかるように

次の記事

アメリカではモバイル・アプリの使用時間がテレビの視聴時間に接近中(Flurry調べ)

FacebookのSubscribe[フィード購読]機能を使うと誰かのフィードを読むことができ、その人は購読し返さなくてよい。これは事実上Facebookの中のTwitterだ。そこで混乱を減らし、願わくばもっと普及するようにと、FacebookはTwitterの用語を採用してSubscribeを「Follow」に改名する。機能的な変更はないが、これで今まで以上にすぐ機能がわかるようになり、多くの人がフォローを許可し他の人をフォローするようになるだろう。

Facebookによると、同サービスは今日から、この機能が有効になっているユーザープロフィール、および自分のウェブサイトに貼り付けられる埋め込み用Subscribeボタンの表記をFollowに置き換えていく。

Facebookがあらゆる名称をできる限り明瞭にすることを優先し、たとえそれがすでに使われている名前であっても、理解しやすくするためなら変更を恐れないことが見てとれる。2010年にFacebookは、サービス開始当初からあったグループ機能を全面的に改訂したがグループの名称はそのまま残した。後には「ファンになる」を捨て「いいね!」に変えた。
Facebook Subscribe

Facebookが昨年9月にフィード購読をスタートした時は、非対称のフォローに独自の用語を定義したかったのだろう。「フォロワー」という用語の低級感を避けたかったこともあるかもしれない。人はリーダーになりたい、フォロワーではなく。誰かのフィード購読者になるといえば聞こえは悪くない。

同じ物のために新しい単語を人に教える代わりに、Facebookはプライドを捨て、TwitterやTumblrその他のウェブサービスをフォローして、Subscribeを「Follow」と呼ぶことにした。

フォローを有効にしてフォロワーを集めたい人のために、ここに説明がある

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)