Google News

米国版Google News、ジェスチャーのサポートなどによりタブレットエクスペリエンスを着々と強化中

次の記事

ソーラーで動くRaspberry PiのFTPサーバ(??)

newsGoogleのアナウンスによると、タブレット版Google Newsのアップデートを行ったようだ。これによりNexus 7、Nexus 10、およびiPadなどにおける見え方が新しくなる。Googleによると、今回のアップデートでより自然かつ滑らかなユーザーエクスペリエンスを提供することができるようになったとのこと。

Google NewsのプロダクトマネージャーであるMayuresh Saojiによると「記事間のスペース領域を増やしました。これにより今読んでいる記事に一層集中することができるようになったと思います」とのこと。これも今回の目立つ変更点のひとつであるようだ。

Googleの発表では、Goole Newsは元記事へのリンクを掲載することで、月間60億のページビューをニュースサイトにもたらしている。今回のアップデートにより、タブレット上ではジェスチャーも利用できるようになったそうだ。「新しい記事、オリジナル記事、および関連記事などを読むためのジェスチャー」がサポートされた様子。たとえば横スワイプでセクションの切り替えなどを行うことができる。

ウェブ版と同様に「In Depth」をクリックすると、注目記事についての関連記事ないし関連情報へのリンクが表示されることになる。

ちなみにGoogleは、今年に入ってタブレット版にはいろいろな変更を加えてきている。たとえばトップにあるナビゲーションメニューなども、他のGoogleプロダクトと同じものになてちる。

ちなみに現在のところ、本アップデートはアメリカ国内の利用者にのみが対象。数日のうちにアメリカ国内の利用者は更新したインタフェースを試すことができるようになりそうだ。アップデートされたかどうかについては、news.google.comにアクセスして試してみればすぐにわかる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)