photo sharing
Marissa Mayer

Yahoo!、メールに続いてついにFlickrの完全新バージョンのiOSアプリを発表―ウェブもアップデート

次の記事

Facebookがユーザー全員に「2012 今年のまとめ」ページを提供中

8255940378_ab063a0162_z

マリッサ・メイヤーがYahooのCEOに任命されると同時に「Flickrを救ってくれ」という大合唱が起きた。一時は写真共有サービスの代名詞だったFlickrの忠実なユーザー・コミュニティはイノベーションを待ちくたびれていた。今日(米国時間12/12)、ようやく長年の願いがかなえられ、Flickr for iOSが大幅にバージョンアップされた。

前回のアップデートは2011年12月21日だった。そう、FlickrのiOSアプリはなんとまる1年も放っておかれたのだ。

われわれの多くはすでにFacebookやGoogleが提供する別の写真共有サービスに移ってしまった。これらのサービスは放置されたFlickrから相当の部分を奪い取ったはずだ。私自身もFlickrをほとんど使わなくなったので有料のプロ・アカウントを継続しなかった。とはいえ、Flickrでは依然として信じがたいほど大量の写真が共有されている。Yahooが今日発表したところによると、これまでに80億枚の写真がアップロードされたという。

今年1月、私はYahoo!は即刻Instagramを買収すべきだという記事を書いたが、ご承知のようにInstagramはその後Facebookに買収されてしまった。Flickrサイトは古臭くなり、機能も同種の他のサービスに比べて見劣りするものとなった。Flickrの将来に多くのユーザーが懸念を示した。Yahoo!は今回の新しいiOSアプリの投入でこうした不安が払拭されることを願っているだろう。iOSアプリをまずリニューアルしたのは、iPhoneがFlickrの7年の歴史でもっとも多く使われたカメラの座を占めていることを考えると適切な選択だ。

なお、デスクトップ版ではナビゲーションがリニューアルされた。

8266615204_07b325d8d1_z

Instagramがサポートを止めたTwitter Cards APIはどうなったか? ご心配なく。Flickrの写真はトリミングされず正常にTwitterのストリーム中に表示される

drew olanoff (drew) on Twitter

Flickrのモバイルの進化

iOSアプリとウェブサイトのアップデートを通じて感じられるのはFlickrは、サービスを通じたユーザー体験の一貫性を強く求めたという点だ。モバイル・デバイス上でもユーザーが使い慣れたウェブ版のUIができるかぎり再現されている。またその逆もいえる。まだその目標が完全に達成されたとはいえないが、Flickrがその方向に進み始めたことは確かだ。昨日のメールのアップデートとともにYahoo!にとって重要な前進だろう。

Flickr for iOSの新旧対比(左側が旧版)。

mzl.kdxfbxvv.320x480-75 Photostream

はっきり言わせてもらえば、左側の1年前にアップデートされたバージョンはガラクタだった。Flickrのユーザーコミュニティはリリースと同時にそれに気づいて落胆した。しかもそれきりいっこうにアップデートされなかった。こんなものならないほうがマシだという声も上がった。つまりそれほどひどい出来だった。おまけに処理速度も遅かった。

昨日新FlickrアプリをiPhone 5でテストしたが、写真のレンダリングは信じられないほど速く、自由自在にアルバムをナビゲーションできた。上出来なアプリだ。写真は画面サイズに合わせて縮小されるが、一切トリミングされず、オリジナルの撮影範囲がそのまま表示される。デバイスを横にすると自動的にライトボックス表示に切り替わるのもスマートで便利だ。

私がいちばん気に入ったのはスワイプするだけで写真ストリームを自由に移動できる点だ。これは自分の写真でも他のユーザーのストリームでも有効だ。この点だけでも他の写真アプリより上だと思う。

写真編集機能も充実しており、操作は簡単だ。提供しているのはFlickrのデスクトップ・ユーザーには以前からおなじみのAviaryだ。AviaryにとってはTwitterに写真フィルタ機能を提供したのに続いてのヒットとなった。ただし、個人的にはGoogleのSnapseedの方が写真ファンのニーズをより適切に満たしていると思う。

その他の機能もウェブサイトのFlickrに準ずる。新しく設けられた「興味ある写真」は新開発のアルゴリズムで選択されており、たいへんおもしろい試みだ。この機能については稿を改めて報告しよう。

あと、これもやはりAviaryが開発した16種類のフィルタも新たに提供されている。

今後Flickrが今一度輝きを取り戻していけ
か大いに注目だ。

Photo Filters Interesting Photos

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+