wolf
watch winders

ホリデーギフトガイド:(自分へのご褒美に)Wolf Designsの時計ワインダーは如何

次の記事

スタートアップたちの父Ron Conwayに肖像画贈らる

giftguide時計好きが、時計以外にも金をかけているガジェットがあるのをご存知だろうか。

もし何十万円もする自動巻き時計を使っている人が知り合いにいるとすれば、そういう人はウォッチワインダーも持っている可能性が高い。そしてワインダーメーカーの中にWolf Designsがある。高価ではあるが、その分格好良い製品を扱っている。今回はそのWolf Designsのものを2つ取り上げようと思う。

そのふたつとはCub WinderModule 4.1だ。全体的に見て、昔購入したeBayブランドよりも良いもののように感じた。問題は追加出費分の価値があるかどうかだ。。

機能:

  • 静かなモーター
  • シンプルデザイン
  • Cubワインダーの方はACに加えて電池も使用可

製品情報:

  • 希望小売価格:Cub 149ドル、Module 4.1 2台セット 578ドル
  • 販売時期:販売中
  • プロダクトページ

Wolf Designsウォッチワインダーの魅力

非常にシンプルな作りの自動巻き時計用ワインダーとなっている。Cubの方はひとつ149ドルということで、ラインアップの中で非常なお買い得品となっている。時計を取り付けるポッドは取り外し可能で、1日2度に分けてマブチモーターを使って900回転する。Module 4.1の方はもう少し複雑で、回転パターンや回転数をセットできるようになっている。またワインダーを最大12台までつなげて、ひとつのACパワーにて利用することもできるようになっている。

自分用のプレゼントに如何?

時計に10,000ドルも使うような人にとって、数百ドル程度のワインダーなど決して高価なものではない。もし値段を見てどきっとしたりするのなら、きっとこのプロダクトはあなたのためのものではないということだ。「もう少し安いものでも良いのでは」と思う人もいるかもしれない。たとえばeBayなどからはもう少し安価なものが出ている。それはそうなのだが、安いものでは時計のサイズにうまく合わないこともあるので注意が必要だ。たとえばこの辺りを探せば安いものもある。しかしときにワインダーと蓋の間隔が狭すぎて、時計によっては上蓋をこすってしまうようなこともある。そうなるとモーターが焼き切れてしまうようなことにも繋がる。安いものが全て悪いと言っているわけではない。しかしWolf Designsのものはノイズも低くおさえられていて、品質的にも優れているように思えるのだ。外見も木製フレームに人工皮革張りとなっていて、他のインテリアともマッチするのではないかと思う。時計が好きならば、きっとワインダーもこのくらいのレベルのものが欲しいと思うはずだ。値段は少々気になるかもしれないが、気に入るかどうかが大事な点だし、先にも記したようにサイズの問題も考慮して選ぶ必要がある。

腕時計ワインダーを買ってみよう

自分の時計に気を遣うのは悪いことではない。趣味が嵩じて少々高価な時計を買った後は、いつもこのWolf Designsのワインダーが気になっていた。良いワインダーを使えば、その分時計にもまたいろいろと気を遣うようになったりするのだ。安いワインダーの方が良いという人もいるだろう。結局はその方が良いということもあるだろう。しかしたとえばパネライの時計をおかしなものに突っ込んで傷つきでもしたら取り返しのつかないことになってしまう。

腕時計というものに多少なりとも興味を感じる人は、ワインダーもいろいろと見てみると良いだろう。Wolf Designsは、価格的に考えて万人向けというわけではないかもしれない。しかしある面では「ベスト」だと評価されてもいる。そして確かに良い品物が揃っていると思うのだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)