Google、室内ストリートビューを検索結果ページに直接表示

次の記事

Twitter、全ツイートのダウンロード機能の公開開始を確認―公開範囲の拡大には時間がかかる

しばらく前にGoogleは、同社のストリートビュー技術を室内に応用し、Google Business Photos[おみせフォト]という名前で提供を開始した。しかしこれらの画像は見つけにくく、Googleの地域情報やGoogleマップの中に埋もれがちだった。今日(米国時間12/19)からは、検索結果ページに直接表示されるようになり、検索結果の右サイドバーに最近よく現れる企業情報の中でハイライトされている。

店舗内を見たい時は、「内部を見る」画面をクリックすれば、Googleマップの室内表示モードになる。この機能に特別なインターフェースは使われておらず、ユーザーは検索結果ページから移動させられてしまうため、ストリートビュー画面を終了するにはブラウザーの「戻る」ボタンをクリックしなくてはならない。

現在Googleはこの室内画像を、米国、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、アイルランド、オランダ、カナダ、および英国で、同社の「信頼する写真家」[認定パートナー]と協力した企業について作成している。その他の国の経営者も、自分で写真をアップロードすることはもちろん可能で、同じく検索結果ページで見立つように表示される。ただし、ストリートビュー・ライクな歩き回る体験を作ることはできない。[訳注:日本語版Googleのヘルプには、おみせフォト認定パートナーへの応募ページがある]

23 hoyt - Google Search

Google Maps indoor

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)