social game
Zynga

Zyngaが1月末で日本法人を閉鎖–不採算部門切り捨ての一環として

次の記事

既存Webサイトを30秒でモバイル対応にしてくれるbMobilizedが$2.5Mを調達–Google GoMoの強敵に

Zynga Lonely Dog

ソーシャルゲームの巨人Zyngaが、今回、日本での操業を閉鎖すると表明した。それは、同社がこのところ行ってきた、不利益部門の切除など、一連の企業リストラの一環である。日本市場撤退の気配は、10月に社員の5%をレイオフしたときからあった。そして今日は、日本法人のCEO Kenji Matsubaraが、閉鎖を確認するニュースをポストしたが、それは皮肉にも、Zyngaの盛にも衰にも大きな役割を演じたFacebookの上だった。

日本事業所閉鎖の理由は語られていないが、たぶんそれは、日本での販売不振だろう。

このニュースを最初に見つけたSerkan Totoが、CEOのステータスアップデートのスクリーンショットをポストした:

zynga-japan

彼は上図の日本語テキストを、次のように英訳している:

[英文ママ]
“Zynga Japan will be shut down at the end of January, that Matsubara thanks users for playing his company’s games, and that service for popular card battle game Ayakashi will be continued.”

日本支社のサイトにも同様のメッセージがあり、いくつかのゲームは人気者になり、今後もサポートを続けるが、ほかがだめだった、とほのめかしている:

zynga japan

上の告示文を、Google Translateは次のように英訳した:

[英文ママ]

Notice of dissolution of a Japanese corporation
Thank you for patronizing always Zynga Japan. that we will continue to work but I get the kindness of everybody over two and a half years since its establishment as the Japanese subsidiary of U.S. company Zynga, to dissolve the corporation Womochimashite Japan January 31, 2013 due to various reasons became.
I would like to thank deeply from my heart to everyone, including the customer who enjoys the title of our past, we received your support.
Because we will continue to service beyond January 31, 2013 “Yin Ayakashi record” has gotten (and Android version of iOS) well received, thank you for your continued patronage and support.”

Zyngaの日本での歴史は長い。公開企業になる前は、最大の支援者がSoftbankで、同社は2010年にはZyngaに1億5000万ドルを注ぎ込んだ。またZynga自身も日本市場に熱心で、同じ年にUnohを買収した。買収価額は数十億円といわれる。

しかし、雲行きは良くなかった。Zyngaは売上が減少し、ゲームのプレーヤーもGREEやDeNAなどに奪われていっただけでなく、すでに10月には、閉鎖を検討していると報じられた。先月は実際に転落が始まり、3つのゲームを市場から撤収した。

今残る疑問は、イギリスはどうなるか、だ。10月のレイオフのときには、イギリス市場も言及された。同社はすでにイギリスのゲームスタジオを閉鎖し、イギリスのゼネラルマネージャは先月退社した。しかし一方でイギリスは、同社の最近の利益回復努力において重要な役割を演じている。すなわち、bwin.partyとの提携による現金ギャンブルへの進出だ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))