Gift Guide 2012
dyson
dc44 animal

ホリデーギフトガイド:美しく華麗な掃除機を贈ろう ― ダイソンDC45モーターヘッド

次の記事

Netflix、クリスマスイブにダウン。AWSの不調が原因

dyson1ggダイソンDigital Slim DC45モーターヘッドはコンパクトであちこちに移動して利用できるワイヤレス掃除機だ。軽量のアタッチメントも付属していて、デザインも面白い。

確かに本製品は、ダイソンラインナップの中でも高価な方に入る。しかしサイクロン掃除機をワイヤレスで手軽に使えるようになる。きっと利用者を満足させてくれるのではなかろうか。

クリスマスの家族サービスが足りなかった人も、この製品で家の掃除などをしてポイントアップが狙えるかもしれない。掃除自体も楽しく感じるようになるかもしれない。もちろんダイソンのクリーニング能力は評判も高い。

(訳注:英語記事では掃除機の名称がDC44 Animalとなっています。この機種の国内版がDC45となるようです。日本語記事内ではDC45と表記しておきます)。

DC45の機能:

  • ワンタッチで切り替えられるパワーモード
  • コードレス
  • 重量2.3kg(本体重量0.91kg)
  • モーターヘッド
  • 集塵容積0.35L
  • コンビネーションノズル、隙間ノズルなども付属

製品情報:

dyson1gg

DC45モーターヘッドの魅力:

これまで使った中でベストな掃除機だと思う。コードレスであること、軽量であること、そして見た目が良いことも魅力の一部だ。しかし実際の掃除能力の点で、これまでに使ったいずれの掃除機をも凌駕しているのだ。この掃除機を入手してから、住まいの綺麗さ具合は格段にアップした。また取り回しも軽快で、隅から隅まで綺麗にできる。吸引力が強く、吸引口を往復させる必要もない。またカーペットや布張りのヘッドボードなども、付属のノズルを使って素早く、簡単に綺麗にできる。

コードレスであることの快適さも、使ってみて初めてわかるものだと思う。コードを這いずり回らせる必要はない。またダイソンの独自技術により移動も簡単に行えるようになっていて、狭い角や隙間などの掃除もやりやすくなっている。

褒めすぎているかもしれないが、この軽さと性能の高さは快適以外のなにものでもなく、掃除を終えても疲れなど全く感じない。もちろん使う人が豪邸に住んでいるような場合には、いくらDC45が高性能でも関係ないかもしれない。ただいずれにせよ、他のどの製品からでも買い換える価値があると思うのだ。

ひとつだけ不安に思っていたのはバッテリーのもち具合だ。カタログ表記が、標準モードで連続20分間ということだったので、実際にどの程度使えるのか心配だったのだ。しかしこの連続20分というのは余裕をみての表記なのかもしれない。フル充電したDC45で3部屋を掃除してみた。いずれの部屋でも10分を少々超える時間をかけて利用した。しかしこの間に充電の必要はなく、3つめの部屋の掃除を終えた時点で充電すれば大丈夫だった。

パワーモードは2つ用意されている。バッテリーは標準モードで20分、「強モード」では8分間の利用ができる。「強モード」では吸引力が大幅にアップする(吸引仕事率が標準で28AW、強モードで65AW)。その分だけバッテリーも多く消費するわけだ。使ってみたところ、強モードでの動作時間は13分ほどだった。

(編集部注:上のビデオ収録時に、混乱してバッテリーは6時間もつと発言しています。お詫びして訂正いたします)

DC45を買おう

きれい好きな人にも不精な人にも、どちらの人にもおすすめできる。掃除機というのは確かに「おしゃれ」なプレゼントではない。しかしこの製品は、掃除機の中では一番おしゃれなのではないかと思う。ちょっと遅れたクリスマスプレゼントにしても、決しておかしなものではない。ただし同居中の相手にプレゼントをした場合、利用者が受取人になるのかそれとも送り主になるのかは、各自の状況次第ではある。

ちなみに筆者のガールフレンドは、家がぴかぴかでないと嫌がるタイプだ。筆者自身はそんなに綺麗好きというわけでもない。綺麗好きな彼女だから、このDC45はとても気に入っている。加えて驚いたことに、めんどうくさがりの筆者自身もDC45を使うのが嫌ではないのだ。また音も静かで、テレビや音楽をつけっぱなしにして掃除ができる。

プレゼントにもなるDC45

プレゼントにはいろいろある。面白そうなガジェットも楽しいし、しかし実用的なものを貰っても嬉しいものだ。コーヒーメーカーや食器洗い機、バッグや掃除機などといったものは、たいそう使えるプレゼントだ。旧型の掃除機と悪戦苦闘しているのを目にしたら、ぜひこのダイソンDC45をプレゼントしてみると良いだろう。

価格は高いが、効率性を考えただけでも十分にペイする一品だ。また、本製品はまだまだ販売され始めたばかりで見た目も美しい。ぴかぴかの掃除機を使うこともまた、楽しんでもらえるのではないだろうか。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)