デジタル活動家アーロン・シュワルツ、26歳で死去

次の記事

Dell、上場廃止を検討中の噂。噂を受けて株価は現在急騰中

【日本語版編集部:本稿の原文は1月12日(米国時間)に投稿された。関連記事の掲載に合わせて、ここに翻訳記事を掲載した】
デジタル活動家でRedditの共同ファウンダー、Aaron Swartzが、1月11日ニューヨークで自殺した。26歳だった。

Swartzはインターネットの自由の熱烈な支援者で、DemandProgress.orgのファウンダーだった。彼はRSS 1.0仕様の共同制定者で、Redditの共同ファウンダーだった。自身の経歴についてここに書いている

BoingBoingのCory Doctorowが、14歳でRSS 1.0作業部会を編成してコンピューター仲間を驚かせたこの若者に向けて、すばらしい追悼文を書いている。

Aaronと会ったのは彼が14か15の時だった。彼はXML関連の仕事をしていて(RSSの仕様を14歳の時に共同作成した)、よくサンフランシスコに来ては、私の友人で同じくXML関係者のLisa Reinのところに滞在した。Lisaはよく彼の面倒を見て、Aaronの両親に大人の監視がついていることを請け合った。いろいろな意味で彼は大人であり、その集中力と鋭い思考力は、彼がインターネット社会に不可欠な存在であると私に感じさせた。彼が属していた世界では、重要なのはその人の〈考え〉であり、肩書きや年齢ではなかった。

Swartzは2011年、科学論文のオンライン書庫、JSTORから400万件の文書をダウンロードしてニュースを賑わせた。マサチューセッツ州の連邦検事は彼をコンピューター不正利用で告訴し、彼は無罪を主張した。また彼は、「ハーバード大学倫理センター研究所で制度的腐敗に関する研究奨励金を取得した」とMIT Techは伝えている。

同胞の死は常に痛ましいが、その人が助けではなく死を選んだとなれば一層痛ましい。知的生活は素晴らしい、しかしDoctorowの言うように「もし彼が狐独だったなら、もう二度と友人たちに抱擁されることはない」 われわれ誰もが、いろいろな形でこれに対処できる(Reddit自殺防止ホットライン、そして近くにいる人々に対して)。

しかし、失敗したことを思い悩むよりも、この若者の業績を讃え、死を悼むべきだろう。彼は多くの人々の友であり、惜しまれることだろう。

追悼文と寄付はRememberAAronSw.comで受け付けている。彼の両親とパートナーがここに追悼文を掲載している.

画像出典:Wikipedia

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)