Aaron Swartz

アーロン・シュワルツは119日前に助けを求めていた

次の記事

デロイトレポート:2013年のスマートフォンの出荷台数は10億台の見込み。但し「スマート」フォンの利用形態には変化もあり

[昨年9月、Aaronは裁判費用の援助を求めていた。当時と今との反応の違いを読み比べられたい。news.ycombinator.com/item?id=4529484

Nik Cubrilovicが、わずか数ヵ月前に世間がAaronの訴訟問題を著しく軽視していたことを指摘している。

どうやらSwartzは助けを求める直訴ができなかったようだ。

18ヵ月にわたる交渉の中で彼はそれを受け入れる意志を見せず、それが4月に100万ドルの訴訟を受けた理由だった。彼の財産は底を尽いていたが、自らの弁護に必要な費用を賄うための経済的援助を、表立って呼びかけることはできなかった。少なくとも地方裁判所判事の怒りを買うリスクなしには。

資金援助の呼びかけに多くの情報が書かれていなかったのは恐らくそれが理由だ。個人的な経験から思うことだが、裁判官は当事者たちが公の場で事例について話すことをひどく嫌う。この国の刑法制度には改善すべき点が数多くあり、これはその一例にすぎない。検察は報道の扱い方を知っている。殆どの被告がそうではない。

ともあれ、一部の人々は態度を180度転換した。例えば、”edw519“は当初の記事にこうコメントしている(このコメントは最高の「アップ」投票を得た)。

まず私の認識が正しいかを確認しておく。
1. 才気あふれるプログラマーが一生に一度のチャンスを得た
2. 人生の早い時期にそれを大金に替えた
3. 世界を自分のやり方で変えようと決心した
4. 自覚をもって意図的に法律に違反した
5. 裁判費用を他人に払ってもらうためのウェブページを作った

Aaronに会ったことはないが、彼の文章はいつも楽しんでいるしいつか会ってみたいと思っている。しかし、これに関しては何か大きな間違いがある。Aaronはしっかりと自分の行動に責任を取り、請求書は自分で支払うべきだ。

そしてもしこれが彼の世界を変えるアイディアなら、選択肢を考え直して、彼のような幸運をまだ得ていない他の才能あるプログラマーにチャンスを譲る方法を見つけるべきだ。

最近のコメントと比較してほしい。

edw519 2 days ago | link | parent | on: Cory Doctorow: RIP, Aaron Swartz
RIP, Aaron Swartz

ありがとうCory。このすばらしい書き込みは、今日悲しみにくれ動揺している多くの人々に理解をもたらすだろう(おそらく慰めも)。
何人かの命も救うかもしれない。

edw519 2 days ago | link | parent | on: Aaron Swartz commits suicide

OH NO!
ショックで胸が張りたけそうだ

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)