Facebookのグラフ検索に市場は失望―株価は再度30ドルを割り込む

次の記事

Facebookによるプレスイベント。発表されたのは友達間の情報検索を便利にする「Graph Search」

facebook-share-price-copy-done

今日(米国時間1/15)、Facebookは3つ目の柱となる重要なプロダクト、グラフ検索(graph search)を発表した。Facebookがビッグニュースを発表するという予告は投資家に強い期待を抱かせていたが、望んでいたような反応は株式市場から得られていない。NASDAQ:FBは、3.23%のダウンで29.95ドルと再び30ドルを割り込んだ。

この2週間、投資家はFacebookからの発表に注目していた。そのため、ここしばらく株価は上げ基調だった。 発表の内容によっては31ドルを維持するかさらに上がることもあり得ただろう。しかし実際にはそうはならなかった。.

もちろん、グラフ検索が一見したところよりもはるかに優れた夢のプロダクトだと今後判明する可能性もなくはない。発表されたのがFacebookフォンだったら株価は上がったかもしれない。

上場以来Facebookの株価は不安定な値動きを繰り返している。Facebookの5月の新規上場価格は38ドルだったが、従業員持株の売却制限が解かれる8月になると19.69という最低価格を付けた。

30ドルの大台に乗るというのはFacebookにとって重要な達成だった。今日は若干下げたとはいえ、株価は基調としては上向きだ。再び30ドルを超える日も遠くないだろう。

さらに取材中…

Facebook Shares Graph Search

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+