Mozillaの連中がモバイルFirefoxをAndroidゲーム機OUYAへ移植中

次の記事

Androidアプリの試験をクラウド上で自動化するTestObjectが$1.4Mを調達

firefox-ouya

Androidゲーム専用機OUYAに、一部の人びとが真剣な関心を寄せている、的な言い方は今ではあまりに控えめすぎる言い方だ。それどころか今では、独自にそのための開発を手がけるデベロッパが徐々に増えているのだ。しかもそれはなんと、ゲームデベロッパだけではない。Mozillaの連中の一部がもうじき、FirefoxブラウザのモバイルバージョンのOUYAへの移植を完成させるらしいのだ。

このニュースを教えてくれたのは、OUYAforum.comのアドミンEd Krassensteinだ。彼によると、あるMozillaデベロッパが今朝(米国時間1/21)彼にメールで、移植の現状を手短に説明した:

FirfoxをOUYAで使えるようにするには何をすべきか、を今調べている。すでにほぼ完成しているし、ゲームパッド〔ゲーム機のコントローラ〕のサポートも初期的なパッチはできている。でも、実際に使えるようになるまでには、あと少しやるべきことがある。その一つは、WebGLとHTML5のCanvasのサポートが完成することだ。また、OUYAのAPI(たとえばゲームパッドAPI)も、確実にサポートする必要がある。

そもそもゲーム機はコントロールがPCやモバイルと全然違うから、Mozillaにとっても、おもしろい挑戦だろう。スマートフォンの画面でWebページをスクロールする人はとても多いが、ゲーム機のコントローラでそれをやりたい人はあまりいないだろう。しかしそれでも、Mozillaの人たちがその難題の克服に挑戦していることはファンにとって楽しいニュースだ。

KrassensteinにメールをくれたMozillaのデベロッパの名前が、Chris Lordであることがあとで分かった。彼はMozillaのモバイル担当エンジニアで、今朝、上のような画像をツイートしている。この画像を撮った時点では、Lordも認めているが、まだ使える状態ではない。でも少なくとも、一歩々々前進はしている。Lordは、同じくTwitter上で、MozillaのソフトウェアデベロッパKartikaya Gupta(愛称Kats)もOUYAへの移植に関わっていることを明かした。ただし、あとほかに何人いるのかは、分からない。

まだきわめて初期的な段階だから、それが完成してOUYAのユーザの手に渡る、という確実な保証もない。しかしLordの口調などから判断すると、出だしは好調なようだ。OUYAの公式リリースがまだ数か月先だから、Firefoxの移植も、そのローンチに間に合う可能性すらあるね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))