アフガニスタンの英軍地上部隊が10cm x 2.5cmの無人ヘリを実戦投入

次の記事

Raspberry Piの25ドル版(モデルA)が、欧州でついに販売開始。その他地域での販売も「間もなく」

_65674451_20130101_op_qalb13_l59_brf-070

英軍地上部隊は長さ10cm、幅2.5cmのミニ監視ドローンをアフガニスタンで実戦テスト中だ。「武装勢力の発砲地点を探索したり、開けた場所を横断する際に事前に危険の有無をチェックしたりするのに実に効果的なツールだ」と Christopher Petherbridge 軍曹が語っている

このBlack Hornet Nanoは見たところまったくもってオモチャのヘリだが、最高時速35kmで30分飛行することができる。遠隔操作の最大距離は800mほどだ。イギリスに本拠を置くMarlborough Communicationsは英国防省から2000万ポンド(3100万ドル)の契約を得てこの無人ヘリを160機供給した。

ヘリ自体を開発したのはノルウェーのProx Dynamicsで、事前のプログラムによりGPS情報を利用して自律飛行可能だ。

そのうちBlack Hornet Nanoが市販されたらクリスマスのプレゼントとして大人気になると思うがどうだろう?

〔こちらの記事には鮮明な写真あり。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+