12社の最新プロダクトのデモが見られる金融イノベーションビジネスカンファレンスは3月18日に開催

次の記事

Yota、シンガポールにてE-Ink画面搭載のデュアルスクリーン・スマートフォンの製造を開始

金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2013については以前にも書いたが、その開催が3月18日と近付いている。このイベントにはゲストスピーカーとして楽天銀行の代表取締役副社長執行役員の野原彰人氏やサンブリッジのグループCEO、アレン・マイナー氏が登壇することが決まっているが、気になるのはプロダクトのデモンストレーションや説明をする登壇企業たちだろう。今回は未発表の新サービスを含む以下の企業が登壇する。

  • NTTコミュニケーションズ(OCN家計簿
  • カンム(未発表)
  • クラウドキャスト(bizNote
  • グーグル
  • コイニー(Coiney
  • Zaim(Zaim
  • CFO(freee
  • スタンドファーム(misoca
  • ブレインパッド(ReceReco
  • ホットリンク(未発表)
  • マイクレジット(Mycredit.jp
  • ロイヤルゲート(未発表)

これらはスマートフォンでの決済サービスや会計帳簿や家計簿のクラウドサービス、ビッグデータを活用した金融情報サービスなどだ。登壇企業への応募はすでに閉め切っているが、来場者は現在も募集している。応募はイベントサイトから申し込める。

FIBC2013開催概要
イベント名:金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2013
開催日時:2013年3月18日(月)13:00~19:00(受付開始12:30)
会場:東京コンファレンスセンター・品川
主催:株式会社電通国際情報サービス
協力:TechCrunch Japan
参加費:4,000円(事前登録制)