AOL

Aolの最新CEOお気に入りのTechCrunchライターはマイケル・アリントン

次の記事

利用者を〈見る〉インターフェースがもたらすもの

このGIF動画のように、先週Aolはまた新しい経営陣を加えた。Aolブランド事業の専任CEO、Susan Lyneを得て、Aol NetworksのCEO Ned BrodyおよびAol MembershipのCEO Jimmy Maymannとの三頭体制が整った。そして、同社はすばらしい早業で経営陣を1つ減らし、COO Artie Minsonを退任させた。恐らくPatchの予想外の不水振が理由だ。

Aolの組織改訂は常に不可解であり、Aolの決算報告書によるとHuffPostおよびHuffPost Liveのトラフィックと売上は、ブランド事業の売上として計上されているにも関わらず、Huffington PostのボスはArianna HuffligtonでありLyneの配下にない。著名ブランドの一つとして、TechCrunchも実に手ぬるい扱いを受けており、Lyneはわれわれが編集権の独立を維持することを約束している。

「あなたがたは、Aolによる介入を殆どあるいは全く受けることなく驚くほどトラフィックを増やした。助けは必要ないでしょう」と彼女は、就任早々上のビデオにある私のインタビューに答えた。そしてAriannaが部屋にいたからなのか、「Huffington PostにはHuff Post Liveや今後の海外展開など、よく考えられた成長計画がある。一緒にできることはたくさんあるが、私の時間はそこまで成長の早くない分野に費やす方が良い」と語った。

他に、TechCrunchに「水着特集号」の予定がないこと以外で言うこととしては、彼女お気に入りのTechCrunchライターはMichael Arringtonだそうだ。でも彼女は[Ryan] Lawlerを見るまで待った方がいいかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)