SNES
NES
Emulation
ouya

Androidゲーム専用機OUYAが64, SNES, NESのエミュレーションをサポート

次の記事

Facebook、企業ページと人気プロフィールの新機能を公開。「返信」と「コメントスレッド」が利用可能に

Androidゲーム機OUYAはいよいよデビュー間近だ: Kickstarterの支援者たちに配布されるのは3月28日の予定だ。ローンチ時にどれだけのソフトが揃っているのかは依然として不明だが、最近の情報によると、この小型で安価なゲーム専用機を支援してきた人たちは、とりあえずエミュレータを使って既存ゲーム機のゲームを遊べるらしい。

OUYAのフォーラムを管理しているEd Krassensteinが自分のサイトに書いているところによると、EMUyaと名付けられたOUYA用NES(==ファミコン)エミュレータがOUYAに提出され検討されており、ローンチ時には確実に可利用になる。また並行して、SNES(スーパーファミコン)エミュレータSuperGNESとNintendo 64エミュレータMupen64Plusの存在も確認された。Mupen64PlusもOUYAのローンチ時に可利用になると言われており、そのデベロッパによるとすでにOUYAの承認を得ておりその公式ストアに‘陳列される’予定だ

OUYA上のエミュレータの話は、前からある。1月にはSNESとNintendo 64のゲームを動かしているデベロッパキットのビデオが出回った。エミュレーションをサポートすることはOUYAのトップも認めているようだ。N64エミュレータがOUYAのストアに載るということは、それをユーザがどこかで見つけてサイドロードする必要もない、ということだ。この問題に関するOUYAの公式の見解を問い合わせているところなので、情報が入り次第この記事をアップデートしよう。

仮に公式のサポートはないとしても、最初からエミュレータがあることは良いことだ。なぜなら、最大の問題と不安が、ローンチ時に提供できるコンテンツの質量両面での充実ぶりだったのだから。OUYA自身は賢明にもソフトウェアパートナーの獲得に努力しているが、それでもなお、本機のスタートダッシュを左右するローンチ時の提供物に関しては不安があった。

エミュレータがあれば、初期のユーザたちも十分に遊べる。“合法的な”コンテンツでないのは、しょうがない。しかし今では、AndroidのスマートフォンやメディアセンターのPCなど、どのプラットホームにも無料のエミュレータはある。既存のゲームも遊べるようになったことによって、OUYAは多くの人が手を出しやすい製品になった。まだささやかな出だしにすぎないけど、今年後半に予定されている一般消費者向けのローンチにも、弾みが付くことだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))