personal assistants
incredible labs
donna

山ほどあるパーソナルアシスタントアプリの中でDonnaの独自性は“ユーザのニーズの先取り”にあり

次の記事

充電時間が従来の1/1000, 蓄電量が30倍の超高性能電池をイリノイ大が開発

新しいタイプのモバイルパーソナルアシスタントアプリDonnaについては、この前本誌も取りあげた。でもそれは実際に使ってみないと、記事を読んだだけでは、今や世の中に非常にたくさんあるスマートカレンダーやアシスタントアプリと比べてどこがどう違うのか、なかなか分からないと思う。

そこで今日はデベロッパのIncredible LabsのCEO Kevin Chengを本誌のスタジオにお招きして、Donnaのデモを撮らせていただいた。Donnaのキモは、ユーザがその必要性を自覚する前にヘルプを提供することだ。それが、Donnaが提供する新しいコンセプトであり、またその実装もかなりいい線をいっている。

“ユーザが情報を見つけるのではなくて、アプリが情報をお届けすることが重要なんだ”、とChengは言う。“アシスタントというものは、ご主人自身がいちいち気にすべきことを減らしてあげて、ご主人の神経の負担を軽減してさし上げるのが仕事だ。今は、情報が足りないのではなくて、情報のフィルタが足りないのだ。Donnaは、ユーザが必要とする情報を正しいタイミングでお届けする”。

どうやって? 上のビデオを見ると、Donnaがユーザのニーズに正しく対応して、ユーザの人生を楽にしてくれる仕組みが分かる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))