ニュース
Ken Lerer
Ben Lerer
Lerer Ventures

ニューヨークの著名VCが銃規制推進サイトStopTheNRA.comを立ち上げ

次の記事

Facebook、広告売上の30%、3.75億ドルがモバイルから

TechCrunch Disrupt NY 2013 - Day 3

今日(米国時間5/1)のDisrupt NYには、ニューヨークのシード専門VC Lerer VenturesのKen LererBen Lererがステージに登場して、彼らの起業家談を語った。とりわけ聴衆の関心をとらえたのは、Ken Lererが銃の規制とWebサイトStopTheNRA.comについて語ったときだ*。(*: NRA(National Rifle Association, 全米ライフル協会)…銃規制反対ロビー団体。)

“StopTheNRA.comを立ち上げるつもりだ”、とKen Lererは行った。公開は、二週間後を予定している。ドメインネームはすでに取得済みで、立ち上げは時間の問題だ。それはBloombergニューヨーク市長のMayors Against Illegal Guns(銃の不法所持に反対する市長グループ)と、銃撃で瀕死の重傷を負った議員Gabrielle GiffordsのAmericans for Responsible Solutions(責任ある対策を推進するアメリカ人)事業と提携する。

このサイトを作った動機は、銃規制に関して積極的に発言していくことだ。“ヴァイラルな広がりがねらいだ”、とKen Lererは言う。

銃購入者の犯罪歴を詳細に調べる、という法案が数週間前に上院で審議され、結局、その法律は成立しなかった。政府は今、振り出しに戻ったような状態だ。

ニューヨークの政策について尋ねると、Ken LererはもっぱらBloomberg市長を絶賛する。“めざましい活躍をしている”、と彼は現市長について言う。“次期市長は、彼ほど熱心ではないかもしれない”。だから彼は、来るべき市長選における、彼自身の推薦候補の名を挙げないのだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))