Google Glassでrootになる方法

次の記事

Googleの水中ストリートビューはこうして作られる

guy-glass

Google Glassをrootする方法や、そんなことができるのか、といった議論がにぎやかだ。できることはできる。Google I/O二日目の今日(米国時間5/16)、Hacking Google Glassセッションで、rootになれる方法が公開された。

使えるのはUNIXのFastbootツールのみ、OS Xのは問題あり。公式のネイティブ開発キットも、前に発表されていたように、手に入る。SDKの提供を待たずにアプリをAndroidからGlassにポートしたければ、rootになろう。

これは保証外なので、ご用心を。:

Screenshot_5_16_13_2_58_PM

所要時間は10ないし15分、途中でウォーニングメッセージが何回か出る。

Screenshot_5_16_13_3_03_PM

以上が終わったら、データパーティション(/data)全体にアクセスできるようになる。rootになったデバイスは、何の役にも立たない。

Screenshot_5_16_13_3_05_PM

GlassでUbuntuを動かしたデベロッパがいる。ごく一部のギークしかやらないことだが、けっこう楽しい:

Screenshot_5_16_13_3_08_PM

“Glassのチームは、こんなやり方のアプリ構築を推奨しません”、とチームは言った。でもハッキングは、やってみる価値ありだね。rootになると、そのデバイスはGoogleのサポート対象外になるから、何が起きてもGoogleは助けてくれない。それがいやなら、Glassチームはこのデバイスのデバッグモードというものを説明してくれた。それなら安全だ。

Screenshot_5_16_13_3_10_PM

入手でき次第、セッションの完全収録ビデオをここに埋め込もう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))