Singapore
3d printer

347ドルの3DプリンタPirate3D BuccaneerがKickstarter支援者には247ドルで

次の記事

インターネットストリーミング|テレビ放送|録画番組|オンデマンド…すべてを単一のストリームに一体化する“テレビ視聴の革命”Fan TV

Pirate3D Buccaneer 3D printer

さあ、あなたも急いでKickstarterへ行こう。3DプリンタPirate3D BuccaneerKickstarterに登場し、最初の350名の支援者はこの347ドルの製品を247ドルで買える。

同社のファウンダによると、この3Dプリンタは家庭用および入門用という位置づけで、本誌のJohn Biggsはそのクォリティについて疑念を表明している。できあがった物の表面が、ざらざらしている、と彼は言うのだ。でも、347ドル(急げば247ドル)にしては上出来だと思うけど。

プリントの精細度は100ミクロンで、一番人気のMakerbotと同じだが、後者、Makerbot Replicator 2.0は2199ドルする。最近発売を開始したForm Oneは、Kickstarterの支援者向けの価格が2299ドルだった。

Pirate3Dの協同ファウンダRoger Changによると、お値段はともかくとして、ねらいはCADソフトのことなど何も知らないビギナーの関心をそそることだ。このプリンタにはSmart Objectsと名付けたオブジェクトライブラリがあり、ユーザはオブジェクト(のデータ)をカスタマイズして自分のプリンタに送り込める。そのためのAndroidアプリを、Pirate3Dのサイトからダウンロードできる。

Pirate3Dはシンガポールの会社で、協同ファウンダはChang、Brendan Goh、Tsang You Jun、そしてNeo Kok Bengだ。

Dragon from Pirate3D Buccaneer 3D printer

〔関連記事: Pirate3D Buccaneerがわずか10分で目標額10万ドルに到達(未訳)。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))