Twitterの自動翻訳機能がエジプトのモルシ大統領の最後の悪あがきを英語で伝える

次の記事

USB経由のスマートフォン充電をスピードアップするPractical Meter

OB-YB636_MorsiT_F_20130703164907

Twitterの熱心なユーザたちは、今日(米国時間7/3)の午後(日本時間4日早朝)、エジプトのMohammed Morsiが転(こ)けるのをリアルタイムで見た。それは、軍がその、ほとんど暴君的な支配者を打倒したときだ。TwitterはMorsiのツイートの自動翻訳を開始したが、それらは一連の破れかぶれのメッセージだった。

たとえば: “Morsi大統領は市民と軍関係者に対し、法と憲法を遵守して、エジプトを後退させるクーデターを拒否することをうながす”。彼の公式アカウントからの、そのほかのツイートを下に埋め込んだ。

抵抗運動が大規模化し、収拾が付かなくなったため、軍はMorsiに最後通牒を布告したが、それに対する彼の拒絶は空しかった。閣僚たちもその多くが辞任し始めたときMorsiは、自分のソーシャルメディアのアカウントを利用して革命を起こそうと期待した。しかしそれは、インターネットの言葉で言えば、壮大な失敗に終わった。

今日の午後、軍の最高評議会は、新しい指導者が民主的に選ばれるまでは最高裁が大統領職を代行する、と発表した。Morsiの打倒に成功したエジプトは、民主主義の振り出しに戻った。

アメリカの建国記念日の前夜でもある今日、エジプトでも来年以降は彼らが自分たちの独立記念日を祝えることを、祈ろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))