YouSendItがHightailへ改名–サービスの多様化と高度化に対応

次の記事

OS X用の初の高品質3DスキャナーソフトSkanectがOccipitalから

YouSendItは2004年の創業以来の累積ユーザ数が4300万に達する。分かりやすい名前、そして分かりやすい仕事、まさに、あなた(You)が送る(Send)データ(It)を保存して共有できるサービスだった。

しかし今日からは、その数百万のユーザが、このサービスの新しい名前を覚えなければならない。YouSendIt退場、そしてHightailのご入場だ。

YouSendIt/Hightailの人たちによると、改名の理由は、サービスの内容が最初の単純なファイル共有から、今では内部開発や買収などによって大きく進化し、多様化しているためだ。今日の新しい姿には、新しい名前がふさわしい。

hightail

1年あまり前にCEOに就任したBrad Garlinghouseの指揮の下(もと)で、同社にはさまざまな重要な改変が行われ、改名はいわば、その総仕上げだ。

クラウドストレージという業態は今、大きな成長と変動の真っ只中にいるから、その中でGarlinghouseがやってることは非常に大胆だ。本誌は本誌のテレビスタジオに氏をお招きして、改名の意義や、同社の今後の方向性について語っていただいた。上のビデオを、ご覧いただきたい。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))