犬のためのAirbnb, DogVacayが好調: 創業1年あまりでお泊まり提供10000を超える

次の記事

Microsoftの2013年Q4決算、売上199億ドルで予測に届かず。Surface RTの在庫調整に9億ドル計上

犬のお泊まりを提供する/見つけるためのサイトDogVacayがこのところ好調で、高名な投資家たちから結構な額のベンチャー資金を調達したばかりでなく、2012年3月のローンチから1年あまりとなる最近、お宿提供者の数が10000を突破した。

しかもDogVacayは今では、地元のシリコンビーチ で名の知れたスタートアップになっている。先週TechCrunch TVが取材でロサンゼルスを訪れたとき、今はどこがホット?なんて聞いてみたら、真っ先にDogVacayの名が挙がった。そこでスタッフは早速、DogVacayのサンタモニカ本社を訪ねてみた。一体、どれぐらいホットなんだろう?

取材の結果は、上のビデオでご覧いただきたい。CEOで協同ファウンダのAaron Hirschhornが、DogVacayの創業、成長、そして将来のプランについて語っている。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))