Google検索がパーソナルになった。自分のフライト情報、レストラン予約、写真、等々が検索可能に(ただし米国のみ)

次の記事

Gmailにもプライバシーはある(ただし, こんだけ)

Googleは今日(米国時間8/14)、検索で個人的情報を見つけやすくする新機能を発表した。同検索エンジンは、次のフライト(「私のフライトは定刻に出発するのか?」)やホテル、OpenTableの予約、荷物の配達(「私の荷物はいつ届くのか?」)、買ったもの、予定などの情報を探してくれる。Google+と同じように、通常のGoogle検索を使って自分の写真を「海辺での自分の写真を検索」等のクエリで見つけることができるようになった。

これらの機能はすべて「オプトアウト」で、米国で英語を使っている全ユーザーに今後数日間のうちに提供される。Google Glassを除く全プラットフォームで利用可能で、もちろん音声認識も利用できる。

Google-quick-answer-flightGmailの検索フィールドのトライアルGoogle Nowを使っている人は、この数ヶ月間に、検索でこれらのカードがポップアップしたのを見たことがあるだろう。Googleの広報担当者が私に話したところによると、今日公開された新機能はGmailの検索フィールドトライアルの一部であり、トライアルは今後も最新機能に触れたい人たちのための実験台として続けられる。いずれはフィールドトライアル機能の多くをGoogle検索に取り込む計画だ。

写真(以前はGoogle+でのみ利用可能でアップロードした写真を分析する)を除き、Googleはこの情報をすべてGmailの受信メールから取得する。

プライバシーの懸念やこうした情報の繊細さを踏まえると、Googleが本機能をオプトアウトにした決断は興味深い。Googleが指摘するように、個人情報はすべて暗号化されて通信され、Googleにログインしている時のみ表示される。いつでも完全に遮断するか(検索設定に新たに「プライベートな検索結果」セクションが追加された)、検索結果ページの地球儀アイコンをクリックしてセッションごとにオフにすることができる。

Google-quick-answer-packageGoogleが答えられるようになった質問のリストはここにある。以下にいくつか例を示す。

  • フライト:“Is my flight on time?” と質問すれば、これから乗るフライトの最新情報がわかる。
  • 予約:“my reservations” でディナーの予定を見たり、“my hotel” でホテルの名前と住所が得られる。ワンクリックで、車や公共交通の経路が表示されるので何ステップも節約できる。
  • 買い物:“my purchases” で現在注文してある商品の配達状況がわかるので、ママへのプレゼントが予定通り届くかどうかを確認できる。
  • 予定:“What are my plans for tomorrow?” で、明日のフライト、ホテル、レストラン、イベントの予定が表示される — 旅行中に非常に便利な機能だ。
  • 写真:“Show me my photos from Thailand”と打てば、Google+にアップロードした写真を見られる。さらには、“my photos of sunsets” とすれば、過去何年かに撮影した自慢の夕暮れの写真を探してくれる。

Google担当者が私に語ったところによると、質問の認識はかなり柔軟性が高く、これらのクエリは新機能を確実に使用するが、類似の言い回しを使うこともできる。

原文へ