iphone 5c
event

Apple、9月10日のiPhoneイベント招待状を報道陣に発送

次の記事

マイシェフは3,000円から利用できる女性のための出張シェフサービス

先ほどAppleは、9月10日のiPhone特別イベントの招待状を発送した。イベントは、西海岸時刻午前10時から、クパチーノのAppleキャンパス10階で行われると案内に書かれている。同社や同社の来たるべき製品発表をめぐる噂に注目してきた人にとっては、何ら驚きはないだろう。

Appleは、この日に複数のデバイスを発表すると言われている。報道でiPhone “5C” と呼ばれている低コストiPhoneと、より高価なiPhone 5後継機種でこちらはiPhone “5S” と呼ばれるかもしれない。5Sは、カメラおよび内部の改善に加え、新たなゴールドカラーモデルが出ると言われている。iPhone 5Cは背面カバーがプラスチックになり、内部はiPhone 5と変わらないと報じられている。招待状には「これがみなさんの一日を明るくするはずです」というテキストと共にマルチカラーのドットが描かれており、iPhoneのカラーバリエーションという噂が的中していたことを暗示している。

Appleがこのイベントで何を発表するかには多くの注目が集まっている。Appleが初めて複数のiPhoneモデルを同時に発表するからだけではない。iOS 7もある。これはApple初のモバイルOS大改造で、iPhoneの出荷とほぼ同時期に公開される可能性が高い。噂が本当なら、その日は9月20日かその前後になるだろう。

ショウのその他のハイライトとしては、iTunes Radioの詳細が入るだろう。米国ユーザーには遅くともiOS 7と同時に提供される予定だ。しかし、やはりショウの中心はハードウェアだろう。これまでAppleの一貫した高価格モバイルに手の出なかった市場に進出することによって、iPhoneの世界市場を広げようというAppleの計画に世界は注目している。

本誌は同イベントに参加し、Appleの新スマートフォン計画の最新情報をお送りする予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)