ニュース

一部のTwitterユーザのアバターが卵の画像になる…というバグ

次の記事

Androidのアクチベーション累積総数が10億台を超える, 近くスマートウォッチも?

火曜日(米国時間9/3)の夜、何人かのTwitterユーザが、自分のアバターの写真がデフォルトの“卵”の画像になってることに気づいたようだ。その卵の画像は、自分の写真を提供しない人のプロフィールで使われているやつだ。〔今回のバグではプロフィールの更新もできない。〕

あのすばらしい自画像写真は、いったいどこへ行ったのだ? 丸一日かけて、こりに凝った自慢の画像を作ったのに、その努力もフイになっちゃった。Justin Bieberも卵になっちゃったかな? そんな悲惨なことが起きてないことを、神様に祈ろう。画像がすぐ元に戻ることも、ついでに祈ろう。

本誌はTwitterに卵の説明を求め、いつ元に戻るのかを問い合わせている。答えが得られ次第、この記事をアップデートしよう。

アップデート: Twitterは問題を認識し、修復に取り組んでいる。

Here are a few Tweets from users noticing the change:

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))