Google Authenticator For iOSのアップデートをダウンロード/インストールすると保存されているアカウントをすべて失う

次の記事

クラウドからログ管理を提供するLogglyが$10.5Mを調達, 第二世代製品ではデータの‘意味’の視覚化を充実

【抄訳】(速報)
google-authenticator

Googleは今日(米国時間9/3)、Google Authenticator for iOSをアップデートした。二要素認証のサポートアプリで、それを使ってGoogleのサービスにログインすると、あなたのアカウントはよりセキュアになる。でも今回のアップデートは、避けた方がよい。本誌の複数の情報筋によると、保存されているデータと接続用アカウントのすべてが消されてしまう。本誌への報告者の一人は、Dropbox、Google Apps、DreamHost、Twilio、Evernoteなどなどのアカウントをすべて失った。

Authenticatorアプリは、パスワードと併用するランダムな数を生成する。この数値符号は、一定時間後に無効になる。パスワードを盗んだ人でも、その場かぎりそのときかぎりの数値符号はまず盗めないから、セキュリティが強化される。

【中略】

アップデート: アプリはApp Storeから削除された。Googleは今、問題解決に取り組んでいるようだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))