起業の契機は人びとの情報力の強化にあり, ExpediaやZillowを作ったRich Bartonが語る

次の記事

脳波や睡眠の状況を把握して、目覚ましをインテリジェント化する「Zizz」

Rich Bartonは、Expedia(旅行)やZillow(不動産)のファウンダとして、Webサービスの新しいジャンルを開拓した人物として有名だが、最近では投資家として、いくつかの興味深いスタートアップに投資している。それらは、モバイル専用のホテル予約アプリHotelTonightや、近隣社会のためのソーシャルネットワークNextdoor、企業等の労働環境/条件レビューサイトGlassdoorなどだ。

本誌は今週(9/8-14)のDisruptカンファレンスでBartonをつかまえることができたので、早速舞台裏インタビューを開始した。そして彼に、彼の投資戦略と、彼の目にとまるファウンダやスタートアップのタイプについて話してもらった。

Bartonによると、彼の投資案件の共通項は、人びとが重要な情報にアクセスできるようになるための、新しい方法を作り出す、“power to the people”型のスタートアップである。インタビューの全編を上のビデオで見られる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))