Inside Jobs:Pinterestのトップ技術者の日常を覗き見る[ビデオ]

次の記事

Angry Birdsの幹部2人がカジュアル・ゲームのスタートアップ、Seriouslyを立ち上げ―235万ドルを調達


われわれテック報道業界の人間は、スタートアップのファウンダーについて書くのは得意だ。しかし、世界は起業家のみでは動かない。

多くの企業が、あれほどベンチャーキャピタルへの売り込みに熱心なのは、新たな資金によってさらにスタッフを雇えるからだ。彼らは物を作る人々であり、テク業界を動かしている張本人だ。理想的には、その派手な資金調達によって、業界で最優秀のバックエンド技術者やプロダクトマネージャーやUXデザイナーを見つけられる。この「雇用ブーム」の受け手側にいる最上級の技術者たちは、常に話題の中心にいる。

〈その〉人たちは実際何をしているのか? どんな人なのか? それはTechCrunchがあまり多く伝えてこなかったことだ。しかし、やるべきだ。

そこでわれわれは、TechCrunch TVの新シリーズとしてInside Jobsをお送りし、この驚くべき世界を実際に回している人たちの生活を取り上げる。

Inside Jonbsの記念すべき第1回に登場するJon Jenkinsは、みなさんご存じであろう小さなウェブサイト、Pinterestでエンジニアリング担当ディレクターを務める。膨大なメンバー数(および 膨大な調達資金)にもかかわらず、Pinterestは多くの意味で未だに根っからのスタートアップだ。そこのエンジニアリングチームは、何倍ものサイズの他のビッグネームと比べても、明らかに体重以上のパンチを繰り出している。

JenkinsのPinterest入社については、多くのテックレポーターが記事にした — 本誌も含む — 雇用クーデターの一つなので、彼が日常何をしているのか、また仕事上の挑戦や目標を垣間見られるのはわれわれにとって望外の喜びだ。

Inside Jobsのプロデューサー兼製作コーディネーター、Felicia Williamsと、プロデューサー、撮影者、編集者のJohn Murilloに感謝する。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)