contest
Inverter

Google、インバータの小型化コンテスト開催―なんと賞金は100万ドル

次の記事

弁護士ドットコムがオウンドメディアや検索機能を強化–今後は医療分野も視野に

今日(米国時間7/22)、Googleは Little Box Challengeの応募受付を開始した。5月に開催が発表されたこのコンテストは、インバーターの小型化、低価格化を競うもので、優勝賞金は100万ドルだ。

インバーターは直流を交流に変換する器具で、太陽電池や車のバッテリーなどの直流電源を交流に変えてさまざまな電気製品が使えるようにする。インバーターを小型化しコストパフォーマンスを高めることは地球上のさまざまな場所に電力を提供するのに役立つ。

Screen Shot 2014-07-22 at 1.43.43 PM

応募の締め切りは9月30日で、優勝グループの発表は2016年1月が予定されている。登録チームは技術の概要と器具のサンプルを提出しなければならない。

このコンテストでGoogleはIEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)と提携している。コンテストの詳細はこちら。.

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+