Havenは、ドアと床に取付ける新しいスマート錠

次の記事

Facebookがウェブ、モバイル共にダウン[20分後に復帰]

ドアに鍵をかける賢い方法が登場した。それはHavenという名で、床とドア枠に取り付ける。ドアを開く時は、床の留め具を外して普通に開ける。ピッキングすべき錠も、壊すべきデッドボルトもない、なぜなら、ドアを閉じておくためにそれを使う必要がないからだ。

陸軍兵士からビジネス開発エキスパートに転じたテネシー州のAlex Bertelliと、連続起業家のClay Banksが作ったこの製品は、携帯電話または特殊なキーを使って、ドアを自由に開閉できる。

「私たちがこれを作った理由は、家族を守るためにもっとうまくテクノロジーを使う方法があるはずだと知っていたし、空巣の被害者にはなりたくなかったから」とBanksは話す。

Havenは米国で製造される予定で、頑強なガラス繊維強化ナイロンポリマー、鋼鉄、およびアルミニウムから作られる。部品の組み立ちはテネシー州で行う計画で、今月中にKickstarterで募集を開始する。

「ライバルたちは従来型のデッドボルトをスマートロックに変えようとしているが、強行侵入が多発する今、それでは安全を高められない。われわれは、より強力でスマートな解で差別化をはかっている。錠をドアの下に置き、土台の強固さを利用することによって、外部からの侵入を防ぎ、遅らせる」とBanksは語った。

同社拠点はテネシー州ナッシュビル。

Havenlock.comでサインアップすれば、デザインが進むにつれて詳細情報を得られる。今見る限り、これは侵入者やゾンビ、ドラゴン、さらには魔法使いをも締め出す確実に方法のようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook