Keyboard
IFA 2014

Logitech、3台のデバイスに同時に接続して利用できるBluetoothキーボードを発表

次の記事

グノシー木村氏が代表退任、真相は「任期満了」ではなくグリーとの訴訟リスク回避か

キーボードにもいろいろあり、好みも大いに分かれるところだろう。ただ、ぜひともLogitech K480をみてみて欲しい。このキーボードは、同時に3台のBluetoothデバイスに接続できる。接続しているデバイスの切り替えは、キーボード上にある小さなダイアルで行う。キーボード上部には溝があり、そこにスマートフォンやタブレットを配置することで、PCのような形で使うことができるようになる。

K480の価格は50ドルで、価格的にも魅力十分だと言えるだろう。魅力的なスタイリングで、ストロークの浅いチクレットキーボードを実現している。非常にコンパクトで、お遊び程度にしか使えないのではないかなどと思う人もいるかもしれない。しかし例えば、スマートフォンやタブレット向けのアプリケーションを開発しているときなど、KVMスイッチなどを介さずにデバイス間を自在に移動してキーボード入力できるのは本当に便利だろう。カラーはブラックとホワイトが用意されている。今月末の販売開始を予定しているそうだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H