GoPro Fetch(犬用GoProハーネス)を試してみたら、犬の幸せを手に入れた

次の記事

IntelのCore Mプロセッサで、ファンのない超薄型のコンバーチブルノートブックが年末商戦の主役に

残暑も残る中、幸せに水遊びを楽しむ犬のビデオをご覧いただくこととしよう。見ているうちにきっとほのぼのしてしまうのではないだろうか。

このビデオは犬にGoProを取り付けるためのハーネスであるGoPro Fetchを利用して撮影したものだ。週末の休みを利用してコテージで撮影した。私たち家族をとても幸せな気分にしてくれたビデオの中から、一部を切り取ったものだ。

実はこれまで、自分のことをGoProのような先進テックデバイスを買うようなタイプではないと思っていた(子供でもいればまた違うのかもしれないが)。しかしFetchマウントの登場で、つい欲しくなってしまったのだ。写っている犬は我が家の愛犬Quincyだ。ラブラドールで、泳ぐのが大好きなのだ。

GoProを身につけさせた最初は、もちろん気持ち悪がっているようだった。犬目線のビデオは面白かったが、どうも自然な動きとは程遠い感じだった。しかし、洋服などを着ている犬もいるくらいで、すぐにGoProにも慣れてくれたようだ。そして自然な状態で泳ぎを楽しむ様子を撮影することができた。セラピーにも使えそうなくらいの「癒し」を感じてしまったのだが、如何だろうか。

A very flattering still image of me and my brother captured via the Fetch-mounted GoPro.

Fetchは、かなり小さな犬から大型犬にまで対応できるようになっている。胸あるいは背中にGoProを取り付けることができるようになっているのも面白い(個人的には背中に取り付けた方が面白いビデオが撮れるように感じている)。犬が少々暴れても壊れたりしないし、そもそも犬の方でもすぐに慣れてしまうようだ。また、上のビデオでお分かりのように、水の中でも大丈夫だ。

GoProで使えるマウントはいろいろなものが出回っていて、適用範囲も大いに広がりつつある。スノーボーダーたちの間で大いに広まったが、次第次第にさまざまな環境で落としてしまったりするリスクもなく利用できるようになってきているわけだ。今回試してみたGoPro Fetchは60ドルほどで、GoPro.comから購入できる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H