iOS 8のSMS転送機能は10月までおあずけ

次の記事

モバイルブラウザZurfではページ上に付箋紙を貼り付けてソーシャルなおしゃべりができる

continuity

iOS 8がやって来る! iOS 8がやって来る!今週のiPhone 6イベントで発表されたように、iOS 8は9月17日に、対応機種を持つ全ユーザーのところににやってくる。

iOS 8の〈ほぼ〉すべては確かにやって来る。最近発見されたAppleサイトの注記によると、iOS 8の目玉機能の一つはあと何週間か作業が必要のようだ。

9to5macの指摘によると、iOS 8のSMS連係機能(iPhoneに送られてきたテキストを、iMessege以外の通常テキストメッセージを含め、ノートPCやiPadで受信、返信できる)は、10月になるまで利用できない。

連係機能が、他のiOS 8機能より少し遅れるであろうことは以前から予想されていた。なぜならこれまでAppleが説明してきた機能の多くはOS X Yosemiteを前提にしているからだ。Yosemiteの正式公開時期は、「秋」という以外、明らかにされていない。

不思議なことに、SMS転送機能は、現在「10月に提供」の注記が書かれている〈唯一の〉連続性機能だ。HandOff(例えば、Macで書きかけたメールの続きをボタン一つでiPhone上で書ける)や、WiFiが届かない場所での自動テザリング、iPhoneからMacへの電話転送などの機能は、時期未定のままだ。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook