Twitter、iPhoneアプリのプロフィール画面を改訂。自己紹介を隠すをやめる

次の記事

iPhone 6のカメラはやはりすごい―とうとうコンデジを捨てる決心がついた

ios 8 twitta
もしあなたがモバイル版Twitterのプロフィール表示は少々へンだと思っているなら、ご安心あれ、あなただけではない。Twitterでさえ同じ意見だ。

先ほどTwitterは、新しいプロフィール画面をiOSユーザー向けに公開した。過去数ヵ月間秘かにテストしていたものだ。

最大の変化? ユーザーの自己紹介欄をスワイプの裏に隠すのをやめたこと。なぜなら、いやホントに…そもそも何故あんなことをしてたのだろう。わざわざタップして誰かのプロフィールを見に行って、自己紹介を〈見たくない〉ことなどあるだろうか?

プロフィール画面には、背景画像、アバター写真、そして自己紹介(bio)が表示されるようになった。その下にはボタンが3つ:ツイート、シェアした写真、お気に入りをつけたものをそれぞれ表示する。

プロフィール画面以外の修正は、AppleがiOS 8で公開した新機能に対応するものばかりだ。例えば、プッシュ通知で表示されたツイートに対して、その場でリツイートやお気に入り、フォロー等ができるようになった。

悲しいかな、Android版Twitterは最新版でもまだ自己紹介が隠されたままだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook