Air Food Oneは、機内食を宅配するサービス

次の記事

iPhone 6 vs. iPhone 6 Plus、販売初日は6が6 Plusを圧倒?!

宅配サービスもいよいよ限界に来たのだろうか? 万が一何らかの理由で機内食を切望する人たちのために、ドイツのある会社が届けてくれる。Air Food Oneは、定期利用契約型のフードデリバリーサービスで、食料品会社のAllYouNeed.comおよびLGS Sky Chefsと提携して、余った機内食をドイツ国内のどこへでも宅配する。

LSG ChefsはドイツのLufthansaをはじめ数多くの国際航空会社に機内食を提供している。料理は週に1度(正確には水曜日の夜)配達される。LSG Chefsによると、これは通常なら廃棄されるだけの食料を活用する優れた第二流通市場だと言う。料金は9~10ユーロ(約12ドル)。利用者は一般食あるいはベジタリアン食を選べる。飛行機の中と同じように。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook