iOS 8.0.2
iOS 8.0.1
ios 8

AppleがiOS 8.0.1のバグを直したiOS 8.0.2を“数日後に”リリースと発表

次の記事

レストラン専用タブレットのE la Carteが全国チェーン店を続々制覇のため$35Mを調達

Appleが、iOS 8のアップデートiOS 8.0.1のバグに対応した。そのバグは、アップデート後に電話ができず、Touch IDも使えない、というもの。Appleは陳謝とともに、“数日後に”アップデートのアップデート8.0.2を提供する、と約束している。また、コンテンツの喪失やシステムの復旧努力なしで安全にiOS 8.0に戻す方法を述べている、Appleの公式サポートサイトも紹介している。

Appleの公式の声明文を、Recodeが取り上げている:

ユーザのみなさまにたいへんなご不便をおかけしたことを、お詫び申し上げます。弊社は目下不眠不休で、問題を修復するiOS 8.0.2のご用意を進めております。それが完成次第、数日後にはリリースする予定です。

Appleのサポートページには、アップデートを取り消してiOS 8に戻す方法が、詳細に書かれている。それは、われわれが昨日、自分たちのiOS 6のバグを修復するために見つけた方法と同じだ: iPhone 6または6 PlusのiOSのディスクイメージである.IPSWをダウンロードし、(Macの)Option→“Check for Update”ボタンでiTunesから手作業でインストールする。Appleのインストラクションの全文を、以下に引用しよう:

次のようにしてiOS 8.0を再インストールする。

  1. iTunesの最新バージョンを使っていることを確認。

  2. iPhoneをiTunesに接続。

  3. MacまたはPC上でiPhoneをiTunesにバックアップする。iCloudへのバックアップはiOS 8など前のバージョンに復旧しない。

  4. あなたのデバイスに対応する以下のどちらかのファイルをダウンロードする:
    iPhone 6
    iPhone 6 Plus

  5. 以下のどちらかにより、今iTunesでダウンロードしたばかりのファイルを選択する:

    • Mac: Optionキーを押し、Check for Updateをクリックする。
    • Windows: Shiftキーを押しながらCheck for Updateをクリックする。
  6. iPhone上でUpdateを押し、iOS 8をインストールする。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))