Nexus X
motorola

Nexus 6は、巨大サイズの怪物なのか?

次の記事

これは太陽光と砂を使う3Dプリンターだ!

Googleは新しいNexus 6を準備中だ。9to5Googleによると、Googleの最新Androidリファレンス・スマートフォンは、新たな “Moto X” になりそうだ。

最新記事によると、5.92インチ画面の噂は本当らしい。即ち、これは、スケールアップされた新Moto Xといえる。私にとっては残念だ。なぜなら新しいMoto Xを少し使ってみて唯一感じたのは画面サイズが元のままならよかったのに、ということだったからだ。

対角線5.92インチ(15.04 cm)の怪物ディスプレイは、2560 x 1440の解像度を持ち、これは498 ppiというとてつもない画素密度を意味している。バッテリーは3200 mAhなので、電力の大部分をこの巨大画面の鮮明に見せるために使っても大丈夫だろう。9to5に書かれている仕様によると、13メガピクセルカメラと4Kビデオ録画機能、2メガピクセルの前面カメラ等は、新Moto Xと同じだ。

中身はSnapdragon 805プロセッサーとRAM 3GB、32GB以上のメモリー容量だろう。記事によると発売は11月で、10月に発表されるだろうとのこと。これは前回のNexus端末発表時と同じだ。

Googleはこの端末のアピールポイントを価格に絞ってくると思われる。過去のNexusシリーズも、他のAndroidライバルにそこで勝ってきた。雪のように純粋なAndroidを提供し、タイムリーにアップデートを重ねていけば、物事はうまく回っていく。しかし、この電話機はどう考ても巨大であり、初めての、私が買わないNexus端末になるかもしれない。

通常私は最新のNexusスマートフォンを持ちたいと思っている。個人的楽しみとしても仕事としても。しかし、6インチのスクリーンは、最新タブレットのNexus 7に危険なほど近く。私が大型携帯電話を許容する能力の限界に来ている。新Nexusは、299ドルのOnePlus Oneと直接競合するに違いなく、あちらも巨大な5.5インチ画面を備えているので、デベロッパーの大画面向けデザイン促進のために、Nexusの大型化を喜んでいるかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook