宇宙旅行を目指すヴァージン・ギャラクティック社のスペースシップツーが墜落事故

次の記事

Amazonは不評のFireスマートフォンを殺さずに長期な視野で育てる気だ

space ship two

既に各所で報じられているように、Virgin Galacticのスペースシップツー(SpaceShipTwo)に「飛行中の異常事態」が発生したとのこと。

テスト飛行中に、スペースシップツーが原因不明のクラッシュを起こしてしまったとのことだ。Virgin Galacticとしても、詳細がわかった段階で情報を公開していくつもりであるとのこと。

墜落したスペースシップツーは、一般向け宇宙旅行の実現を目指していた。搭乗料金は20万ドルで、無重力に近い状態を体験できる高度にまで乗客を運ぶ予定となっている。今回はテストフライト中で、一般の乗客は登場していなかった。

今回の事故についてはVirginGalacticも詳細な情報を公開しようと務めている様子。記事下には時系列のツイートを掲載しておく。

スペースシップツーは、まずホワイトナイトツー(WhiteKnightTwo)を母機として、空中で分離される形となっている。今回もホワイトナイトツーから分離されたわけだが、ホワイトナイトツーの方は無事に帰還している。高度約5万フィートでスペースシップツーを切り離し、スペースシップツーの方は自らのエンジンでの飛行を開始していた。事故が起こったのは切り離しから6分ほど後のことだった。

事故機には2名のパイロットが登場していて1名が死亡、1名が重症だと報じられている。

Timeline of Tweets

原文へ

(翻訳:Maeda, H