ビデオ
sharing
sendvid

ビデオを撮ったら簡単に即アップロードできるSendVid、子どももじじばばも使える超簡単さ

次の記事

今Yahooのどのページにも“ブラウザをFirefoxに変えよう”がある

昨年Sharedをローンチした連中が、またやらかした。今回は、ビデオの共有が簡単にできるようにする、というのだ。

SendVidという分かりやすい名前のついたそのサービスは、これ以上シンプルなものはありえない、というぐらいシンプルだ。ビデオをアップロードしてシェアする。それで終わりだ。ビデオを編集したい? フィルタを加えたい? 音声を加えたい? それは、ほかのところでやっておくれ、お若いの。

Adam OliverとIvan WongとFlorian Cervenkaが作ったこのサイトは、今非公開ベータで、完全に自己資本のみだ。

“ぼくらは長年、画像ホスティングサービスをやってきたから、次は当然ビデオホスティングサービスサービスだ。これまで蓄積したノウハウがあるから、そのビデオホスティングサービスも最初から黒字になるだろう”、とCervenkaは言っている。

このチームが目指しているのは、ビデオのためのImgurだ。ぼくが下のビデオでやってるみたいに、思いついたらすぐに短いビデオを撮ってアップロードする。このサービスを利用すると、誰もが、自分の犬がフリスビーをキャッチするところのビデオなどを、ひまなときに撮ってアップロードできる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))