Pitch @ Palace
Duke of York

イギリス王室もスタートアップを支援―アンドルー王子、「宮殿でピッチ」の人気投票呼びかけ

次の記事

SXSWに来たクールな日本のスタートアップ4チーム紹介―AgIC、SenSprout、exiii、Plen

本物の高位の王室メンバーがテクノロジー・スタートアップに関与するというのは珍しい。しかしこの数年ヨーク公爵(そう、チャールズ皇太子の弟、アンドルー王子だ)はテクノロジー系起業家の応援と青少年に対するSTEM (サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マセマティクス)能力の育成に力を入れている。

ヨーク公が主催するPitch@Palaceイベントは、スタートアップが文字通り宮殿―セント・ジェームズ宮や時にはバッキンガム宮そのものでイギリス産業界に向けたピッチを行えるというものだ。ヨーク公はテクノロジー・イノベーションと起業環境の整備を図るために多数の有力な投資家、起業家を組織している。ロイヤル・ファミリーのメンバーが自ら動いてこれほど積極的に起業家を支援するというのは他国ではまず見られないだろう。

ヨーク公はこのイベントに人気投票による賞 “People’s Choice Award”を設け、一般公衆の参加を促している。Pitch@Palace 3.0(3回目のイベント)に参加した42のスタートアップからお気に入りのチームを選んで誰でも投票できる。 サイトはこちら。投票締め切りは3月23日の午後5時(イギリス標準時)。次回のPitch@Palaceイベントで結果が発表される。

結果が判明しだいTechCrunchでも報じる予定だ。

ヨーク公自身による投票の呼びかけ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+