日本のExiiiが、この驚くほど柔軟な筋電義手を作った

次の記事

VirginとTesla、宇宙のみならず地上でも「領土」を巡って戦線拡大を予定

日本のExiiiという会社は、スマートフォンと繋がって驚くほど柔軟な動きをするバイオニック(筋電)義手を300ドル以下で作った。この義手は3Dプリンターで部品を作ることによって制作と組み立てを容易にし、修理や様々な色でプリントすることも可能だ。

しかし、これまで見てきたEnablingTheFutureの義手と異なり、このモデルはエレクトロニクス満載でスマートフォンや筋電センサーと接続する。利用者の神経と筋肉の動きをスマートフォンが義手の動きに変換し、手を開閉したり個々の指を動かしたりできる。指は工具やゴム引きのスタイラスと交換することもできる。

現在この手は販売されているが予約待ち状態(「3Dプリンティングサービス混雑のためお待たせする場合があることを予めお詫びする」と制作者は書いている)で、同社は一般購入者の前に企業や研究施設に提供する予定だ。価格を300ドル以下にできたことは私にとって驚きであり、この手がルーク・スカイウォーカーのバイオニック義手並みに使えることを考えるとなおさらだ。

via 3DPrint

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook