Apple Watchの次はアリ満載のAnt Watchだ

次の記事

Twitter、トロルをブロックするQuality Filterをまず認証ユーザーに提供―いじめ防止にも期待

これはエイプリルフールのジョークでないと仮定する。その前提でAnt Watchを調べ始めると、蟻が満載された腕時計を着けることの異常さを深く真摯に考えざるを得ない。

そしてこれはそのものズバリ ― アリの入った腕時計だ。数週間に1回少々の砂糖を与えてやれば、アリたちは時計の中で生き続け、あなたが死んだ目の神のように彼らの活動を監視する中、耐震ケースの中で忙しくトンネルを堀り続ける。

ウェブサイトにはこう説明されている。

このAnt Watchは、特別に作られた耐震設計のリフィル可能な腕時計型ケースの中に、生きた収穫アリを同時に3~5匹住まわせることができる。商品には、試験管に入った生きたアリ5匹、砂、エサ/水やり用スポイト、ピンセット、ケース開けツール、および簡単でわかりやすい飼育ガイドが入っている。あなたの飼育場にアリを入れるには、試験管を冷蔵庫に10分間入れてアリを眠らせてから、ピンセットで彼らの新しい住処へと移す。

この時計は明らかに子供向けではない。

しかし私はみなさんに聞きたい。これまでの人生で、自分の腕を見ながら、「うん、アリだよね?」と言ったのはいつだろうか。どこの世界でアリを冷蔵庫に入れることが許されるだろうか。どういう精神状態になれば枕元にアリを置いて寝られるのだろうか。アリは本質的に危険ではないが、彼らは本質的に薄気味悪く、われわれのデリケートな部分からできるだけ遠ざけた方がいいというのが生活のルールだ。

とは言え、たぶんあなたはアリ満載の時計を欲しがるタイプの人間なのだろう。この腕時計 ― 時は知らせない ― の価格は59ドルで、1年分の本物のアリと共にあなたの家に届けられる。恐らくアリがいなくなった後は代わりにウジかゴキブリを入れられると思う。Tim Cookが〈そいつ〉に勝てるかどうか見ものだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook