Pushbullet

PushbulletのPortalはどんなファイルでもパソコンからAndroidに高速コピーする便利なアプリ

次の記事

スマートフォンでリモコン操作可能なレンジローバー(プロトタイプ)が登場!

Pushbullet同名のユーティリティーを作ったスタートアップだ。Pushbulletはスマートフォンとパソコンの間で通知やファイルを簡単にやりとりするアプリで、特にスマートフォンに表示される通知をChromeにリアルタイムに表示できるのが便利だ〔Pushbulletアプリは日本語化ずみ〕。今回リリースされたPortalはPushbulletの数多い機能の中でパソコンからスマートフォンへのファイル転送に絞って、シンプル化、高速化したアプリだ。当面はAndroid版のみだが、iOS版も開発中だという。

フラグシップ・プロダクトのPushbulletにもファイル転送機能はあるが、PortalはWi-Fi転送に的を絞っているところが違う。スマートフォンとパソコンが同一のWiFiに接続してなければならないが、転送の速度はるかに向上し、対象ファイルの数やサイズにも制限がない。

PushbulletのCEO、Ryan Oldenburgによれば「飛行機に乗る前に映画をまるごとスマートフォンにコピーすることもできる」という。

Screen Shot 2015-06-16 at 2.07.25 PM

PortalアプリをGoogle Playからインストールした後、パソコンで Portalサイトを訪問するとQRコードが表示される。スマートフォンのカメラでスキャンするとパソコンとスマートフォンの間にチャンネルが確立されるので、転送したいファイル(あるいはフォルダー)をそのウェブページにドラグ&ドロップですればよい。.

Screen Shot 2015-06-16 at 2.07.34 PM

スマートフォンとパソコンのファイル転送を行うAndroidユーティリティーはFilePushFiledropなどいくつかあるが、Portalはパソコン側にアプリやブラウザの拡張機能をインストール必要がない。すべてブラウザの通常のページ内で処理がすむ。つまり職場や友達のコンピュータからも自分のAndroidにファイルを転送できる。

またDropboxなどを使って同期する場合と異なり、クラウドの容量を必要としない。アップロード、ダウンロードを行わず、デバイス間で直接接続を行うのでデータ通信の容量を食わない点もメリットだ。

OldenburgによるとPushbulletのアプリはすでに数百万のユーザーがいるという。これらのアプリは無料でアプリ内購入や広告表示もしていないので、今のところ売上はゼロだ。しかしPushbulletは今年150万ドルのシード資金の調達に成功しており、当面は売上を立てることより優れたアプリの開発に集中していくという。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+