kittea
Cat Cafe

KitTea―サンフランシスコで最初のネコ・カフェを訪問

次の記事

FacebookアカウントなしでもMessengerが使えるようになった―普遍サービス実現への重要な一歩

インターネットがネコで席巻されるようになった発端は、日本のオンライン掲示板に1998年ごろギコネコが登場したことかもしれない。やがてこのインターネットのネコ好きを商用化したネコカフェが世界中に出現し、われわれはオフラインでネコと出会えるようになった。

最初は日本特有の現象だったのが、今ではベイエリアでもネコカフェがオークランドとサンノゼの2箇所で営業している。今回サンフランシスコに初めてのネコカフェがオープンしたのでさっそく訪問してみた。

KitTeaは最近サンフランシスコのダウンタウンにオープンしたばかりだ。私は共同ファウンダーのCourtney Hatt aboutにインタビューし、スタートアップ起業家からネコカフェ・オーナーに転身した経緯などを聞いた。インターネットの原動力の一つは間違いなくネコだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+