BlackBerryはBlackBerry、OSがAndroidでも関係ない

次の記事

画像ではなく3Dプリントした立体像を使うアニメーション“3Dゾーエトロープ”…Pixarとスタジオジブリも制作

ここ1か月ぐらい、噂の定番といえば、BlackBerryがAndroid機を作っている、というお話だった。勝てない敵なら仲間になれ、だね。

今日は、その最初のAndroid機のリーク写真が登場した。

無限にネタを持っているEvan Blass(別名evleaks)がポストしたそのデバイスは、裏表両面に曲面があり、SamsungのGalaxy S6 Edgeに似ていなくもない。BlackBerry “Venice”という名前らしいが、それはたぶんコードネームだろう。

[Passportがだめだったのにまたおかしなのを出すなんて、BlackBerryはアホだね。]
[そうでもないよ。Veniceはなかなかルックスが良い。]

さらによーく見ると、このデバイスのシルエットはBlackBerryが3月のMobile World Congressでそれとなく見せていたものと酷似している。ただしそのデバイスは、BlackBerry自身のOS、BB10だったようだ:

[両曲面で全面タッチディスプレイでしかもスライド方式のキーボードがあるぜ!]

上の画像ではたしかにスライド式のキーボードがあるが、噂のAndroid機にもあるのか、それは分からない。リーク画像は見づらいが、その可能性は否定できない。

最初のAndroid機にスライド式のキーボードがあれば、それはBlackBerryらしくて良いんでないかい。Android市場は競争が激しすぎるが、でも少なくとも最新の機種の中には、しっかりした物理キーボードのあるやつはない。

こんなデバイスは、スマホブームに乗り遅れた人たちにアピールしそうだし、昔のBlackBerry機に今でもしがみついているおじさんおばさんたちを、その気にさせるだろう。OSはAndroidかもしれないが、それはたしかにBlackBerryだもんね。Android市場でメジャーになることはありえなくても、AndroidベースのBlackBerry、という新ジャンルを確立するかもしれない。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa