phones
Commodore

Commodore PETがスマートフォンになって戻ってきた、もちろん懐かしいゲームもできる

次の記事

仮想デスクトップの“完全SaaS”を実現したWorkspotが営業のグローバル展開のために$5Mを調達…Macデスクトップも仮想化

 

1980年代が戻ってきました! Commodoreという商標を買った連中が、約300ドルのAndroidスマートフォンを出したのだ。このお値段だから、ごくふつうのスマートフォンというスペックだけど、重要なのはCommodoreエミュレータを二種類内蔵していて、1980年代のクラシックゲームをその画面上でプレイできること。発売はヨーロッパが先で、イタリアやポーランドなどだが、小学校で当てっこゲームをプログラミングしたり、ラバの群(むれ)をつれて、赤痢で死なないように注意しながら川を渡ったことのある人は、携帯電話はこれにすべきだ。

このPETを欲しい人は、来週まで待つこと。待ちきれない人は、しばらくエミュレータで我慢しよう。

この製品のページ、そして元ネタはWiredだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a.
hiwa