Apple、iOS 9 Beta 2も一般公開

次の記事

Microsoft、Sendを発表―メールをインスタント・メッセージ的に利用するアプリ

ほんの数週間前、AppleはiOS 9のパブリックベータ版を、ダウンロードできる人全員に向けて公開した ― 年間99ドルのデベロッパーアカウントを持つ人だけでない。

2週間後、新バージョンが出てきた。iOS 9 Public Beta 2だ。

では、v2の何が新しいのか?

主としてバグ修正。スピードの改善もある。しかし、いちばん大きな「新しさ」は、ホームシェアリングの復活 ― ストリーム音楽をデスクトップMacからローカルネットワーク経由でiPod/iPhone/iPadに送る機能だ。この機能はiOS 8.4で静かに落とされていたが、このビルドで戻ってきた。

すでにPublic Betaプログラムに登録している人は、設定画面へ行ってアップデートボタンを押すだけだ。最新ビルドをネットワーク経由で取ってくるはずだ。

まだの人は、ここでサインアップできる。そしてお約束の警告:あなたの主たる通信手段であるか、仕事に必要であるか、その他つつがなく動作する必要のあるiPhoneやiPadには、おそらくPublic Betaをインストールすべきでない。これまでのPublic Betaは〈比較的〉安定しているが、物事は壊れる運命にある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook