top gear
Amazon Prime

Top Gearが帰ってくる―ジェレミー・クラークソンらオリジナル・チームがAmazonプライム向け番組製作決定

次の記事

Yahoo!ニュースがステマ記事の配信停止、一方ではユーザーを「ブースト」獲得した過去も

イギリスBBCから放映されて世界的に人気のあった自動車ニュース・ショー、Top Gearの3人組が新番組を製作することでAmazonと契約した。イギリスのAmazonプライム会員は新しいTop Gearを2016年からストリーミングで見ることができる。契約は「グローバル」なので、アメリカ、日本、オーストリア、ドイツのプライム会員向けにも放映される。

今年3月、BBCは幹部職員に対する「一方的な暴行と暴言」を理由にジェレミー・クラークソンの契約を更新しない と決めた。これに反発して他のホスト、リチャード・ハモンドとジェイムズ・メイ、エグゼクティブ・プロデューサーのアンディー・ウィルマンも番組を辞任した。

番組のファンはTop Gearチームが他の局ないしストリーミグ・サービスで番組を続けるだろうと期待しており、引越し先の候補としてAmazonが上がっていたが、その噂は正しかった。 契約によれば 、チームはオリジナルと同一の番組を可能な限り早く製作開始する。BBCが著作権を持っているのでTop Gearという名称は使えないが、あの番組が帰ってくるのは間違いない。

チームはすでに3シーズンの契約を結んでいる。Amazonはこのカー番組に本気のようだ。ライバルより長期の契約を申し出てオリジナル・チーム獲得に成功したのかもしれない。Wall Street Journalの記事によれば、NetflixとAmazonが激しく競り合ったという。

Top Gearはここ数年イギリス始め各国でもっとも人気のある自動車番組だった。アメリカ版も製作されているが、本家の人気には及ばない。BBCによれば視聴者は世界で3億5000万人に上るという。

AmazonのTop Gear製作決定は、この番組がドラマではないという点でも注目だ。これまでAmazonとNetflixはオリジナル番組の充実にあたって、ドラマ、コメディー、子供向け番組に力を入れてきた。

辛口のユーモアを交えた自動車情報番組のTop Gearがどんな成績を収めるか興味がもたれる。現在、最大の関心は新番組の名前だ。Super Gearだろうか? Mega Gear? Super Mega Gear?

〔日本版〕Amazonのプレスリリースによれば、クラークソンは「複葉機から降りて宇宙船に乗ったようだ」、ハモンドは「アマゾンなら行ったよ。軍隊アリに噛まれた」、メイは「新時代のスマートテレビに移ることになったとは皮肉だ」とそれぞれ感想を述べたという。また新番組についての最新ニュースはここに随時掲載される。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+