indiegogo
ukulele
guitars

オイル缶ギターのBohemian Guitarsから今度は缶ウクレレと缶ベースが登場…女性市場もねらう

次の記事

エンジニアらしさを再定義する#ILookLikeAnEngineerで性差別をなくす

Bohemian Guitarsは最初、あのユニークなオイル缶ギターでわれわれの心をとらえたが、でもそれは、素朴であると同時に驚くほど高度な楽器だった。ぼくがプレイしたのは、もう2年前になるけど、今回彼らは新しい楽器二つと、オイル缶のアップデートを引っさげて再登場した。

今クラウドファンディングをやってるBoho 2.0は、オイル缶ベースと、同じくオイル缶をボディとするウクレレだ。オイル缶ウクレレの音は、下のビデオで、カンサスのすべては風の中に、みたいなやつを聴いていただけば分かる。

オイル缶ベースの方は、最初のビデオに登場する。ウクレレとベースはそれぞれ、99ドルと349ドルだ。オイル缶ギターのアップデートの方は、音とデザインが改良されている。なお、クラウドファンディングの目標額は、すでにとっくに突破している(本稿を書いてる時点で51000ドル)。

ギターの方は、スタイルをカスタマイズでき、また音の好みに合わせてピックアップのタイプも選べる。すでにZZ TopやHozierも愛用しているから、今度のウクレレによって、”It’ll Be A Blue Christmas In Honolulu Bay”や”Do The Hipster Hula”みたいなハワイアンふうのノベルティソングが復活するとおもしろい。なんと言っても、男の人生は夢の追求だからね。

ziht1hy65duqhb31ayvy

 

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa